米寿祝いの贈り物

米寿祝いに避けたい贈り物はこんな品物です

米寿のお祝いは、一生に一度の大切な長寿祝いです。


米寿祝い贈り物選びでは、マナーを知らないがために

うっかり失礼な贈り物を渡してしまい、失敗したくないですね。


米寿祝い贈り物としては避けた方が良い品物もあります。



例えば、補聴器とか老眼鏡などの贈り物は、老いを連想させて

しまうもの。

「人生80年」と言われる年齢を超える88歳の米寿ですが、

何歳になっても、気持ちは若くありたいものです。

老人扱いは、場合によっては失礼になることも少なくないので

米寿祝い贈り物としては避けた方が良いでしょう。


他にはお茶の贈り物

お茶はおいしくて手軽なので、贈り物に選んでしまいがちですが、

お茶はお葬式のときの香典返しにも良く使われる贈り物なので

米寿祝い贈り物としては、避けた方が良いと思います。



数字については、「9(苦)」とか「4(死)」の数字を

連想させる、櫛(くし)などの贈り物も、

米寿祝いには避けた方が良いでしょう。


縁起の悪い数字に関わる贈り物には配慮が必要です。


これだけ知っておけば、失敗しない米寿祝い贈り物選びとして

参考になりますね。






祖父への米寿祝いの贈り物には金茶色のちゃんちゃんこ

祖母への米寿祝いの贈り物には若さを保つ皇潤

恩師への米寿祝いの贈り物には記念のしあわせの時計








米寿お祝いの贈り物で父と母を感動させたい のトップへ
posted by 米寿のお祝い贈り物 at 23:10 | 米寿祝いに避けたい贈り物

米寿祝いの贈り物

米寿祝いで知っておきたいタブーとは

米寿のお祝いは、数え年の88歳、つまり満87歳の

ご長寿のお祝いです。


日本人の平均寿命は男性が約80歳、女性が約86歳で、

米寿祝いを迎えられる方は、平均以上のご長寿の方と

いうことになります。


平均以上のお年寄りといっても、まだまだお若い方も多く、

年寄り扱いは失礼に当たることも少なくありません。


その意味でも、以下のことは米寿祝いタブーとして

知っておきたいところです。


「枯れる」、「衰える」、「すたる」、「崩れる」、

「もろい」、「折れる」、「転ぶ」など、老いを連想させるものは、

忌み言葉として避ける必要があります。


また、数字の四は「死」を、九は「苦」を連想させるので、

米寿祝いタブーとして知っておきたいところです。



米寿祝いの贈り物を選んだり、感謝のメッセージを送る場合の

言葉選びの時には注意が必要です。


米寿祝いに喜ばれる贈り物の選び方や、

感動させる感謝のメッセージ例文は、

別の記事にてご紹介していますので参考にしてみてください。






米寿祝いに喜ばれる贈り物を選ぶポイント

米寿祝いの父へのお祝いメッセージ例

米寿祝いの母へのお祝いメッセージ例








米寿お祝いの贈り物で父と母を感動させたい のトップへ
posted by 米寿のお祝い贈り物 at 22:58 | 米寿祝いのタブー

米寿祝いの贈り物

米寿祝いのご祝儀の金額相場を知りたい

米寿祝いには、お父さん、お母さんに喜ばれる贈り物を

選んで渡したいものですが、お祝いの品物ではなく、

祝儀としてお金を渡すこともあります。


贈り物だと相手の好みもあり、どんな品物が喜ばれるか、

どんな贈り物なら使ってもらえるか、

考えることもなかなか難しいものですよね。



好きなものを買っていただく、

好きなことに使っていただくという意味で

祝儀は、贈り物とは違ったお祝いのかたちです。


米寿祝いのご祝儀を贈る場合に、

どのくらいの金額を贈れば良いのか

気になるところです。


米寿祝いのご祝儀の金額に

決まったルールがある訳ではありませんが、

一般的な相場として、知っておくことは大切です。



贈られる方との関係によっても金額相場は変わっていて

以下に参考の金額相場をご紹介しています。




■子供が両親へ贈る場合は、20,000円から30,000円

■孫が祖父母へ贈る場合は、10,000円から30,000円

■親族へ贈る場合は、5,000円から10,000円

■恩師へ贈る場合は、10,000円から30,000円


この辺りの金額が、米寿祝いのご祝儀の相場のようです。



米寿祝いのご祝儀を包む祝儀袋ですが、

紅白または金銀の蝶結びのものが良いようです。


祝儀袋の表書きには、

「祝米寿」「米寿御祝」「寿福」などが一般的です。






母への米寿祝いの贈り物には喜ばれる花なまえの詩

祖父への米寿祝いの贈り物には金茶色のちゃんちゃんこ

恩師への米寿祝いの贈り物には名入れフォトフレーム








米寿お祝いの贈り物で父と母を感動させたい のトップへ
posted by 米寿のお祝い贈り物 at 10:39 | 米寿のお祝い金額の相場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。