米寿祝いの贈り物

米寿祝いに避けたい贈り物はこんな品物です

米寿のお祝いは、一生に一度の大切な長寿祝いです。


米寿祝い贈り物選びでは、マナーを知らないがために

うっかり失礼な贈り物を渡してしまい、失敗したくないですね。


米寿祝い贈り物としては避けた方が良い品物もあります。



例えば、補聴器とか老眼鏡などの贈り物は、老いを連想させて

しまうもの。

「人生80年」と言われる年齢を超える88歳の米寿ですが、

何歳になっても、気持ちは若くありたいものです。

老人扱いは、場合によっては失礼になることも少なくないので

米寿祝い贈り物としては避けた方が良いでしょう。


他にはお茶の贈り物

お茶はおいしくて手軽なので、贈り物に選んでしまいがちですが、

お茶はお葬式のときの香典返しにも良く使われる贈り物なので

米寿祝い贈り物としては、避けた方が良いと思います。



数字については、「9(苦)」とか「4(死)」の数字を

連想させる、櫛(くし)などの贈り物も、

米寿祝いには避けた方が良いでしょう。


縁起の悪い数字に関わる贈り物には配慮が必要です。


これだけ知っておけば、失敗しない米寿祝い贈り物選びとして

参考になりますね。






祖父への米寿祝いの贈り物には金茶色のちゃんちゃんこ

祖母への米寿祝いの贈り物には若さを保つ皇潤

恩師への米寿祝いの贈り物には記念のしあわせの時計








米寿お祝いの贈り物で父と母を感動させたい のトップへ
posted by 米寿のお祝い贈り物 at 23:10 | 米寿祝いに避けたい贈り物
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。